築地日記

11

 

食材が一緒に届く雑誌

「築地食べる通信」

10月号はなんと!!

三栄商会【豆・雑穀】特集です!!

当店でも人気の秘伝豆、もち麦、はと麦類が一緒に届きます!

契約農家さんに現地まで話を聞きに行って、豆のアレコレ、情報たっぷりだそうで今から楽しみです!

三栄商会の店先にある豆の販台がとっても素敵なイラストになっていて、これだけでもう欲しい^ ^

築地食べる通信 10月号
「三栄商会・豆/雑穀」のお申込みは
9月24日 (日)お昼まで。
http://tsukiji.toranomon-ichiba.com/

ぜひお申し込みくださいませ!

 

 

先日、豆腐作り教室が開催されました!

募集スタート時から人気の高かった今回の教室。森下の豆腐屋美濃屋 minoyaさんが講師となり、豆腐作りを学びました。大豆は見事、豆腐になり、余りは豆乳として美味しく頂き、さらに、大豆の絞りかすはおからになり、捨てるとこなく、全て美味しく頂きました!!

水の中でひょこんと出てくる手作り豆腐は、まるで白い富士山のような形で、出て来た瞬間、おお〜〜!と、皆さんとってもいい顔に^ ^食べるとこれまた日本一の美味しさ!!同じ材料を使用しているのに、それぞれに味が違うのも興味深かったです。

そして、今回は、料理研究家である美濃屋さんのお母様も一緒に来てくださり、おからの美味しい食べ方を教えてくれたのですが、、、これがもう絶品!!お酢とオリーブオイルが合うとは〜!!生徒さんたちからも感動の声があがっていました。

この日のために山形からいらしてくれた豆のあるまち かわにしのみなさんは、紅大豆のお茶を振舞ってくださいました!豆とお酒と温泉を楽しみにぜひ山形へいらしてください!とのことでした^ ^

豆腐作り教室、みなさんのおかげで無事楽しく終えることが出来ました!

参加者のみなさん、美濃屋さん、豆のあるまち かわにしのみなさん、ありがとうございました!!

次回は9月に、タイ&台湾 豆 料理教室を開催予定です。詳細は決まり次第告知いたします。お楽しみに〜!

 

 

\ 吉報 /

 

 

当店で取り扱いある山形県産秘伝豆を生産される萩原農園さんより、 

嬉しい便りが届きました。第45回全国豆類経営改善共励会表彰式において、

大豆経営の部農林水産大臣賞を受賞されたとのことです!

秘伝豆は種の粒が大きく、出芽するための水分調整が大変なお豆。

東北の気候、天気に左右される中、

最善のタイミングでの収穫を心掛けられているとのこと。

いつも美味しいお豆をありがとうございます!!

 

萩原農園さんが育てる秘伝豆は築地市場店でも人気の逸品。

築地場外市場の商売人の方達からも、美味しかったよ〜!と、

また買いに来てくださるリピート率が非常に高い、人気のお豆です。

萩原農園のみなさんが丹精込めて育てた秘伝豆、ぜひご賞味ください。

http://www.mame-sanei.com/product-list/26

ーーーー 満員御礼!!ーーーー

こちらの募集は締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

豆腐好きのみなさま、お待たせいたしました!
創業108年、明治42年開業、下町で豆腐作り一筋の老舗豆腐店「美濃屋」さんと豆腐作り教室を開催します!

豆腐が家で作れるとは!!
今回は豆腐作りの他に、豆腐を作る過程で出来る絞りたて豆乳、その後に残るおからを使ったレシピ、と、大豆を余すとこなく楽しめる教室となります。

なんと豆腐作り材料と三栄オススメ秘伝豆のお土産付き!

定員は16名ですのでお早めに。豆腐好きな方、大豆好きな方、ご参加お待ちしています!

ーーー 詳細 ーーーーーーー

開催日 8月3日(木)
場所  築地場外市場「魚河岸小田原橋館3F 魚河岸キッチンスタジオ」
時間  11時~14時予定
受付  10時45分(魚河岸キッチンスタジオ)
会費  4500円(受付当日にお支払下さい)
持参  エプロン、三角巾、スリッパ、ゴム手袋
    布巾(手拭用)

講師 東京マメリエ®︎ 美濃屋 髙橋佑里恵先生

内容 豆乳、豆腐作り
デモンストレーション&実習、試食。
おからを使ったレシピ紹介&試食
   豆腐の豆知識

☆美濃屋さんからお土産(豆腐作り材料)&三栄商会推奨品 秘伝豆300g付き

ーー申込み方法ーーーーー

三栄商会まで下記にてお申込み下さい。
▶︎メール24時間受付 
mameya.sanei@gmail.com
▶︎電話 8時~14時受付 03-3542-1022
▶︎FAX24時間受付03-3542-1032

※お名前、ご住所、電話番号(連絡取れる番号でお願い致します)をお書きの上申込み下さい。
メール、FAXでのお申し込みの方は、三栄商会より確認後2日~3日以内に受付完了のお知らせをいたします。

 

昼下がり、読書をしながら、お茶菓子にちょっと。なんて思っていたのが、

次から次と出てくる色とりどりの豆をつまんでは、これは何味かな?と、

10種の味を楽しんでしまい、手が止まらなくなる『うまい豆』。

パッケージもリニューアルして再登場です。うん、やはりうまい!

<うまいお豆 540円>

http://www.mame-sanei.com/phone/product/125

 

5月20日、恒例となる三栄商会料理教室を開催しました!
この日は大人気スーパーフード「もち麦」を使った

マクロビ料理を岡野則子先生に教えてもらいましたよ。

 

雑穀って、ご飯と炊くだけ??
いやいや、そんなこと有りません!!
家庭でも気軽に出来る雑穀レシピに、
参加された皆さん、目から鱗!
こんな料理の仕方があったんだ・・・と、
夢中でメモと写メで記録し、

そのあとは全員で実践!

楽しさいっぱいの料理教室も無事に終了しました。

~おしながき~
・もち麦のシューマイ
・もち麦ごはんの生春巻
・もち麦とはと麦のグレインサラダ
・大福豆のポタージュスープ
・黒千石のノンシュガーみつ豆

もち麦以外にもお豆を使用したお料理にも挑戦。

短い時間にも関わらず5品も完成しました!
とても美味しかったです^^

岡野先生有り難うございました!!

☆☆次回予定は、豆腐職人の豆腐作り教室です。奮ってご参加ください☆☆

詳細はまたこちらのページで告知致しますのでお楽しみに♪

 

☆☆☆5月20日料理教室開催☆☆☆
☆☆☆参加者募集受付開始☆☆☆
☆☆三栄オススメの築地場外市場買い物ツアー☆☆

☆☆教室内容☆☆
「ごはんと一緒に炊くだけじゃない!もち麦のヘルシーおかず」

話題のスーパーフード!もち麦!!
動物性、乳製品を使わないヘルシーメニュー、でもボリュームたっぷりでおなか満足!
お家でもかんたんに作れます。
ダイエット効果の高いもち麦をさらにヘルシーにいただきましょう。

● メニュー ●

・もち麦シュウマイ
・もち麦とはと麦のさっぱりグレインサラダ
・残りごはんで作るもち麦生春巻き
スープ、ミニデザート付き

☆開催日 5月20日(土)
☆時間 11時~14時
☆会費 4000円
☆場所 築地場外市場「魚河岸小田原橋3F キッチンスタジオ」
☆受付 10時30分~10時45分 スタジオ前
☆買い物ツアー 希望者のみ9時30分~約1時間
☆特典 6月発売の「新もち麦500gプレゼント」
※5月収穫予定、入荷5月末予定のため当日にご用意出来ない場合は交換チケットをお渡し致します。
☆申込期間 4月25日~5月15日
(定員になり次第受付終了となります)
☆定員 16名予定
☆持ち物 エプロン、スリッパ、三角巾、手拭きタオル、持帰り用のタッパ

☆申込方法☆
※5月20日料理教室参加と御記入の上
御名前、電話番号(携帯又は御自宅)、御住所をお書きの上、下記受付まで応募下さい。
尚、築地場外市場買い物ツアー参加希望者の方は
ツアー参加希望と御記入下さい。

メール24時間受付 mameya.sanei@gmail.com 
電話 03-3542-1022(5時~14時まで)
ファックス 03-3542-1032(24時間受付)
※メール、ファックスでのお申し込みにつきまして、三栄商会にて確認後2~3日中に受付完了のお知らせをご連絡致します。

☆料理教室講師 岡野則子☆
マクロビオティック・アドバイザー

リマクッキングスクール師範科卒業
クシマクロビオティックスクールレベル2修了

自身の癌をきっかけに食生活を見直し、マクロビオティックを学ぶ。
実践していく中で夜型生活でジャンクな嗜好が早起き、玄米、野菜や発酵食品が大好きになる。また健康はもとより日常の小さな不調も整い心も穏やかに過ごせるようになったことを実感。

楽しく、出来ることからすこしずつ始めよう、をテーマに、ゆったりと健やかな食生活おすすめするイベント、ワークショップ活動を展開中。

協賛 たなか農園

先月、伊藤江希先生の味噌づくり教室が行われました!

” 味噌 ”とは?の説明から、麹の種類(米・麦・玄米麹など)、

手にいる常在菌(人それぞれ違う)の話を聞きながら、味噌づくりがスタートしました!

長野県戸隠地方在住の伊藤先生が、この日のために戸隠の水を持参してくださり、

当店の鶴の子大豆をコトコト煮ました。美味しい水で作る味噌は美味しい♪んだそうです。

画像や映像を見ながら、味噌づくりが進みます。


大豆の煮汁を混ぜて、柔らか目にしてから味噌玉を作るのがコツだそう。

仕上げにはカビ防止に、戸隠の笹を敷いて半年後の完成を待つことに。

アットホームな雰囲気の中、この日は各自1kgの味噌を作りました。

みなさん、完成が楽しみですね!

こだわりの麹や塩を使いたい!という人は、

大豆のみの購入も可能です。

味噌づくりに適した北海道産鶴の子大豆(中粒)

http://www.mame-sanei.com/product-list/7

ぜひ来年の味噌づくりの際にお試しください。

各家庭の味、手前味噌の完成報告を楽しみにしています。

築地店には「うちの味噌は美味しいよ〜!」というお客様達が大勢いらっしゃいますよ^^

伊藤江希先生ブログはこちら♪
http://mizumizu.naganoblog.jp/?tab=prof

 

築地の豆屋三栄商会店舗でも一番人気の豆菓子「黒豆茶」は、北海道産光黒大豆を丹念に煎った無添加シンプル豆菓子なのですが、たくさんの楽しみ方があるのでご紹介します。

①そのままお菓子として食べられる!

②お湯を注いでノンカフェイン黒豆茶としても飲める!

③飲んだ後に急須の中で柔らかくなった豆を食べられる!

④ご飯と一緒に炊くと黒豆ご飯ができる!!

という、一石四鳥!?の豆菓子です。黒豆に含まれるイソフラボン、アントシアニンなど、豊富な栄養素が血液サラサラの健康な毎日をお助けします。ノンカフェインで飲みやすく、何より使い道豊富な黒豆茶をお楽しみください♪

北海道産光黒大豆使用 黒豆茶 600円


味噌作り教室を開催することになりました!美味しい手前味噌を作りましょう!
☆「教室内容」講師、伊藤江希先生
北海道産鶴の子大豆と蔵付き酵母の生麦麹と赤穂の塩と長野県戸隠の伏流水で作る味噌。
防腐剤に戸隠の笹を使用。
※蔵付き酵母で作る麦麹は大変貴重なため、ご用意出来ない場合は、蔵付き酵母の米麹に変わる場合があります。
①味噌の作り方説明
②味噌作り体験(実習)出来上がり約1kg
持ち帰り頂きます。
③講師、伊藤先生のお味噌試食
④自宅で作る味噌作り用に、2種類の豆(鶴の子大豆とひよこ豆)をプレゼント
☆参加者募集 (募集人数16名)
定員になり次第受付終了致します。
お早めにお申し込み願います。
☆日時:3月4日土曜日、13時~15時30分予定
☆会費:6000円(当日受付にて)
☆場所:築地場外市場魚河岸小田原橋施設3F「キッチンスタジオ」
☆受付:スタジオ前12時40分~12時50分受付
☆持ち物:三角巾、スリッパ、布巾、エプロン
☆申込方法:下記メールにて本日より受付開始
☆受付メール: mameya.sanei@gmail.com
受付受諾の返信メールを2~3日以内にお送り致します。

 

お昼に炊きました、極小青大豆『黒神』ごはんが、とっても美味しいです!!

豆の旨味(甘い!)と食感がたまりません。
ご飯と一緒に炊くだけとお手軽なところもお気に入りです◎