What's New

39

どの農家さんからも悲鳴に近い状況で、全滅してしまった所もあるとか。。。
夏場の高温は、高地の高原でも同じく、異常気象の連続に、花豆もダウン。。。

そんな中、三栄商会と契約している農家さんから嬉しい連絡が♪
色艶見事に大きな花豆が届きました!

高原花豆は、非常に大きな豆のため、戻すのに少々時間が掛かります。
2日目からビックリするほど大きくなるため、戻す場合は2日~3日かけて
毎日、水を変えながら戻してください。
時間をかけて戻すと、煮えも良くなります。

じっくりと炊き上げ、最高の花豆をご賞味ください!
今年の北海道産豆類は、過去に例がないほど、大きな被害となり、
どの豆も収穫量が減少してしまいました。
特に、いんげん系は入荷が少なく大変貴重な豆となってしまいました。
その中でも、出来るだけ良質の豆を取り扱うように産地と情報交換しながら
揃えております。

特選小豆は、「輝き」と言う名の特選えりも小豆が入荷しました!
煮えが早く、やわらかいとても美味しい小豆です。

白花豆・紫花豆が入荷しました。ほとんどが割れてしまっているほど状態が悪いです。
選別を強化し、少しづつ店頭販売開始しました。
出来るだけ割れ・欠け・傷み・変色など取り除いておりますが、取りきれない粒が入る場合がございます。予めご了承願います。

虎豆は、未だに入荷のめどが経っておりません。しばらくお待ち願います。
30年産 岡山県備中特選だるまささげが入荷しました!

 

ツルムスメ大豆と丹波黒豆を交配してできた新しい品種のたまふくら。

 

黄大豆の中で最も大きい極大サイズで、食べ応えたっぷりです。

 

丹波黒豆の濃厚なねっとりとした食感、ツルムスメ大豆の甘みやコクが

 

しっかりと受け継がれていて、素晴らしい子に育ったなぁと思わず感嘆してしまう美味しさ◎

 

築地界隈の料理人さん達にも早速試してもらいましたが、

 

とっても好評で、早速リピーター続出のたまふくら大豆です。

 

まだまだ流通が少ない希少なお豆。ぜひお試しください。

 

 

【新豆】平成29年北海道産たまふくら大豆

画像1: 北海道産有機大豆1kg画像1: 北海道産有機小豆1kg

 

北海道十勝の雄大な大地で土壌づくりからこだわった

 

無農薬・無化学肥料の有機大豆、有機小豆のネット販売がスタートいたしました!

 

土を耕し有機質の堆肥や米ぬかを入れ、微生物を増やし、保湿性高い土壌を作る。

  

活性化された土壌からたっぷりの栄養を吸収した、栄養満点有機大豆と小豆です。

 

北海道産有機小豆

 

北海道産有機大豆

 

 

 

 

画像1: 平成29年北海道産鶴の子大豆 (中粒)300g

お味噌作りに最適の北海道産鶴の子大豆中粒。

お味噌をおいしく作るために必要な大豆のポイント

『糖分が多く、脂肪分が少ない』こと。

まさにそれにぴったりな「鶴の子大豆」は、煮上がりも早く、

煮た時の香りも良いので、美味しいお味噌が出来ますよ。

もちろん、そのまま煮豆としてもご利用頂いても美味しく召し上がれます。

 

一度作ったら美味しくてハマってしまう、自家製味噌作り、ぜひお試しください!

 

 

 

平成29年北海道産鶴の子大豆(中粒)

 

 

 

画像に含まれている可能性があるもの:靴、食べ物

 

お待たせいたしました!!

\ 無農薬・無化学肥料 有機高原花豆 入荷 /

長野県戸隠に移住し、土作りから徹底的に研究し、戸隠の土壌に惚れ込み、安心安全の生命力溢れる野菜、花豆の栽培に全力を注いでいるAmanaFarmアマナファームの水谷さんが試行錯誤の末に作りあげた有機高原花豆、ネット販売スタートです!!

60年前に切り拓かれたこの土地で、先人たち、自然からたくさんの事を学ぶ毎日だという水谷さんは今年、信州大学大学院に合格。
微生物の働き、豆の根粒菌のメカニズムを学びながら、野菜づくりに応用出来たらと、水谷さんの挑戦は続きます。

三栄商会スタッフも戸隠の畑におじゃましたことがあるのですが、長野の自然に囲まれた水谷さんの畑は、そこにいるだけで元気になりそうな、水も空気も美味しい、素晴らしいところでした。

乾燥選別作業を終えたものから順次発送となりますので、少量ずつの入荷になります。
お早めにお買い求めください。

これからも応援していきたい水谷さんの花豆、ぜひご賞味ください^ ^

こちらから↓

http://www.mame-sanei.com/product-list/83

 

国境なき料理団団長 本道佳子先生が、戸隠産高原紫花豆を使った

簡単煮を作ってくださいました!

☆お料理レシピは商品ページよりご覧いただけます。

 

早いもので、2017年も終わりに近づいております。

いつもご愛顧いただきましてありがとうございます。

誠に勝手ながら、下記の日程にて休業させていただきます。

 

お待たせ致しました!!

丹波篠山産大納言小豆が少量入荷いたしました!

(ご希望の方はお早めにご購入ください。)

大納言小豆の中でも最高級品と言われている「丹波篠山産大納言小豆」です。

黒豆では有名な丹波篠山の大納言バージョンです。
通常のものより、さらに大きい粒サイズと、しっとりとした上品な甘さ、
満足の食べ応えは、和菓子処の歴々がこぞって高級菓子に使用しています。
なかなか流通しておらず、一般ではお見えすることのない丹波篠山産大納言小豆。
この機会にぜひお試しください。
 
 

 

 

兵庫県産丹波黒豆3Lサイズが入荷いたしました!

お正月黒豆煮に最適な丹波黒豆。

通常サイズよりも2ランク大きな3Lサイズとなります。

 
 

 

 

 

◯ 黒豆の甘煮 ◯
 黒豆          200g
 (A)水    1200cc
 (A)砂糖   200g
 (A)醤油   大さじ1
 
1.鍋にAを入れ、沸騰させ、洗った黒豆をいれ、そのまま5〜6時間おく。(一晩でもよい)
2.そのまま火にかけ沸騰したら弱火にする。
3.あくが出たらあくを取り、キッチンペーパー等を豆の上におき、ふたをしてコトコト煮る。
4.黒豆がお湯から出ないようにする。水分が蒸発し、黒豆が湯から出てきそうになってきたら、熱湯を静かに入れる。
5.好みの固さになったら、火を止めそのまま一晩おく。
6.煮汁を煮つめて、豆を戻す。

 

お待たせいたしました!!

お正月のおめでたい席を飾るのに打ってつけの篠山産丹波黒豆が入荷いたしました!

 

丹波黒豆発祥の地である篠山で栽培された正真正銘の丹波篠山産黒豆を当店では取り扱っています。

粒の大きさ、味のこく、皮が薄くて食味が良い、黒豆の最高級品種です。
 
年末になると、築地へ買出しに来る料理人さん達からも好評を頂く人気のお豆。
 
ぜひご賞味ください。
 
 

 

 

 

◯ 黒豆の甘煮 ◯
 黒豆          200g    (丹波篠山産黒豆3L)
 (A)水    1200cc
 (A)砂糖   200g
 (A)醤油   大さじ1
 
1.鍋にAを入れ、沸騰させ、洗った黒豆をいれ、そのまま5〜6時間おく。(一晩でもよい)
2.そのまま火にかけ沸騰したら弱火にする。
3.あくが出たらあくを取り、キッチンペーパー等を豆の上におき、ふたをしてコトコト煮る。
4.黒豆がお湯から出ないようにする。水分が蒸発し、黒豆が湯から出てきそうになってきたら、熱湯を静かに入れる。
5.好みの固さになったら、火を止めそのまま一晩おく。
6.煮汁を煮つめて、豆を戻す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 【新豆】平成29年信州特産高原紫花豆(大粒)/特別栽培が入荷いたしました!

他とは比べものにならないくらいに大きなお豆高原紫花豆。

築地店では毎年、入荷予約を頂く程の人気のお豆です。

標高が高いところでないと作れない、紫花豆の特大サイズである高原花豆。

粒が大きく、煮くずれしないので、煮豆や甘納豆に用いられます。

大きな実は食べ応えがあり、豆の味をしっかり堪能できます。

お正月用に買われる方も多く、めでたいお豆です。

少量の入荷となりますので、お求めの方はお早めのご購入がオススメです!

 

【新豆】平成29年信州特産高原紫花豆(大粒)/特別栽培

 

【新豆】平成29年北海道産茶豆が入荷いたしました!

 

北海道上士別の中山農園さんから、新豆茶豆が届きました!

大豆の仲間で、茶色い種皮が特徴のお豆。

皮が薄いので、煮あがりも早く調理しやすいです。

ミネラルと栄養たっぷりの大地で育った茶豆は、風味豊かでコクもあって絶品!

シンプルに塩茹でや醤油の味付けだけで美味しく召し上がれます。

 

【新豆】平成29年北海道産茶豆

 

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

 

【新豆】平成29年北海道産大手亡豆が入荷いたしました!

 

白いんげん豆の中でも一番小さいサイズの大手亡豆。

煮あがりも早いので、ささっと茹でて、豆サラダや豆ピクルスとして

食べるのがオススメ!常備菜でも活躍しそうな一品。 

和菓子屋さんでは白餡の材料として使われることが多いお豆です。

 

【新豆】平成29年北海道産大手亡豆

 

【新豆】平成29年北海道産大福豆が入荷いたしました!

 

「食物繊維」の量は豆類でもトップクラス。

ビタミンB1、B2、特にカルシウムが豊富。

風味があってクセがなく、甘納豆、煮豆、和菓子に用いられるだけでなく、

スープやサラダ、コロッケなど、多様な料理に使えます。 

価格も他に比べると高めで、北海道では、虎豆、白花豆などとともに、高級菜豆と呼ばれています。

大手亡豆より大きく、白花豆より小さい、中くらいのサイズです。

 

寒い日は、とろとろ豚肉と一緒にスープでどうぞ◎

  

【新豆】平成29年北海道産大福豆