【新豆】平成30年産 岩手県産 雁喰い豆 300g

【新豆】平成30年産 岩手県産 雁喰い豆 300g

販売価格: 800円(税込)

 

 

岩手県産雁喰豆


 

 

雁喰い豆は黒豆の在来種で品種名=南部黒平とも呼ばれています。

 

豆の真中に雁がかじったような跡があることから、この名前が付きました。 

 

豆自体とても甘みがあり、食感はもっちりとしています。

 

形状は平らで豆の表面にシワがあるのが特徴です。

 

 

 

 

 

◯ 黒豆の甘煮 ◯


 黒豆          200g    (丹波篠山産黒豆3L)


 (A)水    1200cc
 (A)砂糖   200g
 (A)醤油   大さじ1
 
1.鍋にAを入れ、沸騰させ、洗った黒豆をいれ、そのまま5〜6時間おく。(一晩でもよい)


2.そのまま火にかけ沸騰したら弱火にする。

3.あくが出たらあくを取り、キッチンペーパー等を豆の上におき、ふたをしてコトコト煮る。

4.黒豆がお湯から出ないようにする。水分が蒸発し、黒豆が湯から出てきそうになってきたら、熱湯を静かに入れる。

5.好みの固さになったら、火を止めそのまま一晩おく。

6.煮汁を煮つめて、豆を戻す。
 

レシピ・写真提供
 
Smile Kitchen 八千代中央 仲野香織

 

 

商品名岩手県産雁喰豆
原産地岩手県
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存して下さい。

 

 

 

【新豆】平成30年産 岩手県産 雁喰い豆 300g

販売価格: 800円(税込)

レビュー

0件のレビュー