花豆簡単和え



紫花豆のレシピ





<材料>

 

紫花豆

はちみつ

バルサミコ酢

醤油





<作り方>
 

●下準備

お豆を3日間たっぷりの水につけて、ゆっくりぽっこり戻します。



1・圧力鍋に戻した豆を入れて火にかけ(中火強で)、ピーっと圧力がかかってきたら、  火を弱火にして20分。

2・その後、火を止めて、しばらくそのままにしておきます。(翌朝まででもOK)


3・ はちみつをたっぷり、バルサミコ酢を少々、醤油少々を豆にからめて完成!



 

◯コツ・ポイント

味は中まではしみていないのですが、噛んだ時は、豆の美味しさを しっかりと感じられる花豆簡単和えのレシピです。
 



◯レシピを作った人

本道佳子
国境なき料理団代表。高校卒業後、フードコーディネーターに。ペンション開発会社で料理講習会の助手を務めた後、単身NYへ渡る。ケータリングの仕事をしながら各国の料理を学ぶ。『ハドソンリバークラブ』に採用され、NYの『野村エグゼクティブダイニング』へ、スーシェフで出向。世界各国のエグゼクティブに料理をふるまう。6年後にロサンゼルスへ移住。ケータリングをしながら、オーガニックやマクロビに触れ、東海岸と西海岸の文化の違いを体験する。10年間のアメリカ生活を終え、日本へ帰国。長野県で、農家の野菜を使った観光施設のメニュー開発に携わるなど、地域活性化の活動を行う。数年後、東京に活動拠点を移し、トリニティアイリッシュダンスの日本公演ツアーシェフ、国際プロジェクトの映画「シルク」制作時、「世界仏教徒会議」など、数々のケータリングシェフを担当。熊本や岐阜の病院とコラボレーションして、『最後の晩餐 食事会』を定期的に開催。


 


Top