令和元年山形県産
青大豆(ひたし豆)

 

 

山形県産青大豆


 

 

山形県産の青大豆は、塩茹でにすると枝豆のような味が楽しめ、

 

お酒のおつまみにも持ってこいのお豆です。

 

火の通りが早く、煮崩れもしずらいので初心者にもオススメです。

 

一般での流通が少なく、国産となると高価な希少品種です。

 

一般的な大豆に比べ、脂肪分も少なめ。

 

お正月には数の子と一緒に和えたり、

 

青大豆で味噌を作るという方もいたり幅広く楽しめます

 



 

 

 

 

 

ビールのお供に最高!

 

 

簡単に出来る青大豆の浸し豆。これがビールのおつまみにぴったりなんです。

 

たっぷり作って冷蔵庫に常備しておけば、いつでも食べられますよ。

 

 

▶ 作り方

 

1.豆をよく洗い、豆が隠れる分量の水に浸けて一晩おく。 

 

2.戻した豆をザルにあけ鍋に移し新しい水で沸騰するまで中火で加熱。 

 

3.白い泡状のアクをすくい取り、そのまま中火で20〜30分茹でる。 
  (お好みの固さまで茹でる) 

 

4.茹で上がった豆をザルにあけ氷を5〜6個入れ一気に冷ます。 
  (色が抜けないため) 

 

5.タッパに冷めた豆と白ダシを入れ一日冷蔵庫に漬け浸して出来上がり

 


●青大豆レシピ



商品名山形県産青大豆
原産地山形県
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存して下さい。
300g 550円(税込)
500g 800円(税込)
1kg 1500円(税込)
販売価格
550円(税込) 〜
購入数


Top