秘伝豆と油揚げの炊き込みご飯



秘伝豆のレシピ




<材料> 4人分 調理時間50分

秘伝豆 60g
米  2合
油揚げ 1枚
秘伝豆の茹で汁 合計400ml
薄口しょうゆ  大さじ2
みりん     大さじ1
塩       少々



<作り方>

1・秘伝豆は、一晩水につけるか、熱湯の中に4時間つける。油揚げは、油抜きし長さを半分にし、千切りにする。米は洗い、30分(冬場は1時間)浸漬させたのち、ざるにあげて水気を切る。



2・秘伝豆を茹でる。中火で加熱し、沸騰したらやや弱めの中火で、固ゆでにする。計量カップに、薄口しょうゆ・味醂・塩を入れ、秘伝豆のだし汁を入れて合計で400mlにする。




3・鍋に米を入れ、2のだし汁を入れ、秘伝豆と油揚げを入れる。



4・強火で加熱し、沸騰したら弱火にし、13〜15分加熱する。水気がなくなったら火を止め10分蒸らす。  

◯コツ・ポイント
油揚げは、できるだけ細かく切りましょう。炊きあがりがふわふわとした食感になり、とてもおいしいです。いつもは炊飯器でご飯を炊いてるという方も、お鍋に挑戦してみませんか?「赤子泣いても蓋取るな」は、最後の蒸らしの段階です。それまでは、こっそりふたを開けてみても大丈夫!ぜひ、チャレンジしてみてくださいね♪

 

◯レシピを作った人

仲野香織
自宅で料理教室「Smile Kitchen 八千代中央」を主宰。料理教室のほか、企業とのレシピ開発も手掛ける。「KitchenからSmileを!」をモットーに和気あいあいと、家庭での食事作りが楽しくなるようなレッスンを心掛けている。料理教室は2歳児クラスからあり、幼少期からの食育活動に力をいれる。【取得資格】栄養士・フードコーディネーター・フードスペシャリスト・食生活アドバイザー・食育インストラクター


 


Top