<金時豆のフェジョアーダ>

*ブラジルを代表する家庭料理!塩だけのシンプルな味付け。割れてしまった豆は失敗!の考えはやめて、豆本来の味を!割れた方がとろみが出てごはんに合う◎Gostoso!




<材料> (2人分)
金時豆(乾燥豆)   80g
牛ひき肉    50g
ウインナー   2本
ベーコンハーフ 3枚
セロリ      60g
にんじん     50g
キャベツ     60g
にんにく    1/2個
パセリ     適量
水       200ml
オリーブオイル 小さじ2
ローリエ    2枚
塩       適宣
ごはん     お好みの量




<作り方>



1・鍋に湯をわかし、火を止めて金時豆を入れてふたをして4時間放置する。4時間たったら火をつけ沸騰したら、弱火にし30分茹でる。


2・ウインナーは5mmの厚さに切る。ベーコンは粗みじん切りにする。セロリ・にんじん・キャベツは小さめのさいの目切りにする。にんにくはみじん切りにする。


3・圧力鍋にオリーブオイルを入れ、中火でにんにくを炒める。牛ひき肉・ウインナー・ベーコンを入れ炒め、野菜も入れて炒める。金時豆も炒める。


4・水200mlとローリエを入れ、ふたをしめ圧力ピン(高圧)が上がったら弱火にし、8分加熱する。火を止め、ピンが下がるまで放置する。



5・ピンが下がったらふたをあけ、金時豆をつぶしながらよく混ぜ合わせる。塩で味を整える。


6・器にご飯を盛り付け、5をかけていただく。仕上げにパセリのみじん切りをちらす。

 

◯コツ・ポイント
圧力鍋がない場合、4の工程の水の量を倍に増やし、金時豆が柔らかくつぶせるようになるまで弱火で煮ていきます。(必要であれば水を足しながら煮る)。ウインナーとベーコンの塩味だけでもおいしくいただけます。味見をしてから、塩で味を整えましょう。


◯レシピを作った人

仲野香織

自宅で料理教室「Smile Kitchen 八千代中央」を主宰。料理教室のほか、企業とのレシピ開発も手掛ける。「KitchenからSmileを!」をモットーに和気あいあいと、家庭での食事作りが楽しくなるようなレッスンを心掛けている。料理教室は2歳児クラスからあり、幼少期からの食育活動に力をいれる。【取得資格】栄養士・フードコーディネーター・フードスペシャリスト・食生活アドバイザー・食育インストラクター


\ stay home /

3980円以上

送料無料

(税込)※沖縄・離島・一部地域除く



Ranking

Top