< くり豆煮豆 >

在来種くり豆のレシピです。豆本来の旨味をいかして、甘さは控えめ。お好みでお砂糖の量を調整頂けます。



<材料>
在来種くり豆(乾燥豆)   200g
砂糖 160g
塩 ひとつまみ




<作り方>

(下準備)
くり豆を洗い、前日から水につけるか熱湯に 3 時間以上つけてふっくらするまで戻す。

1・くり豆を戻し汁ごと鍋に入れ、足りないならかぶるくらいの水を入れて火にかける。 沸騰したら弱火にして40分〜60分コトコト煮る。 ※ホクホクして形が残り、指で押して潰れるくらいになれば良い。



2・煮汁はヒタヒタ程度に残し、砂糖を一度に加えて7〜8分煮る。塩を加えて火を止め る。※豆自体に優しい甘さがあるのでお砂糖は控えめで大丈夫です。


3・アルミホイルで落とし蓋をし、鍋ごと冷まして味を染み込ませる。 (煮汁は少し取っておく。)





◯レシピを作った人

吉見ななえ
お菓子研究家


東京練馬の自宅で「お菓子教室プレシュ」を主宰。毎月メニューが変わるレッスンは、家庭で簡単に作れるお菓子をテーマにレシピを開発している。雑穀を使ったカラダに優しいスイーツを積極的に取り入れている。3児の母。保育士と幼稚園経論免許保有の経験を活かし、子連れで安心して通える教室も運営。午前はママ向け、午後は放課後キッズクラスと、1日に2クラス開催中。

\ stay home /

3980円以上

送料無料

(税込)※沖縄・離島・一部地域除く



Ranking

Top