<もちきびの巾着煮>

もちきびは茹でずに他の具材と一緒に油揚げに詰めて煮込むので、茹でる手間がかかりません。具材はお好みのものを使って下さい。おでんの具としてもおすすめです。




<材料> (4人分)
もちきび   20g
油揚げ    2枚
干ぴょう   20cmを4本
(つまようじで代用可) 干し椎茸   1個
人参     20g
れんこん   20g
鶏ひき肉   50g
芽ひじき   小さじ1
塩      小さじ1/4
生姜絞り汁  小さじ1/2

だし汁    400ml
みりん    大さじ1と1/2
砂糖     大さじ1と1/2
醤油     大さじ1と1/2




<作り方>


1・もちきびは目の細かいざるに入れてさっと洗い、ざるにあげて水けをきる。


2・油揚げは1枚を半分に切り、袋を開いておく。


3・干ぴょうは20?長さのものを4本用意して水で戻しておく。


4・干し椎茸は水で戻して粗みじん切り、人参、蓮根も粗みじん切りにする。


5・ボールに干し椎茸、人参、蓮根、鶏ひき肉、芽ひじき(乾物のまま入れる)。 ?のもちきび、塩、生姜絞り汁を入れて混ぜ合わせる。


6・?を4等分にして油揚げに詰め、口を干ぴょうでしばる。なければつま楊枝で閉じる。


7・?を小さめの鍋に並べ、油揚げの上面までかぶる量のだし汁(400ml〜)を入れて中火にかける。煮立ってきたらみりん、砂糖、醤油を入れて沸々と沸騰を続ける火加減にし、ペーパータオルなどで落とし蓋をし、蓋をして10分位煮る。そのまま鍋の中で冷まして味をしみこませる




◯コツ・ポイント
具材はお好みのものを使って下さい。おでんの具としてもおすすめです。


◯レシピを作った人

藤崎昌美


日本雑穀協会認定 雑穀アドバイザー。「小粒な暮らし」を主宰。雑穀の美味しさ素晴らしさにひかれ小さな料理教室を開催するようになりました。小さな粒々の雑穀やお豆を使ったお料理をご紹介しています。たくさんの栄養を持った雑穀をご飯で食べるだけではなくお料理にも気軽に使って頂きたいので簡単に作れるお料理を心掛けています。

\ stay home /

3980円以上

送料無料

(税込)※沖縄・離島・一部地域除く



Ranking

Top