岩手県産そばの実

岩手県産そばの実


近年、スーパーフードとして、多くのメディアに取り上げられている「そばの実」。

角ばった三角形の形をした特徴ある粒で、日本へは縄文時代に伝わり、

江戸時代中期には麺として蕎麦が多く食べられるようになったと言われます。



生産地では「そば米」として食され、外皮を精米し内側の甘皮を残すことで、

たんぱく質やルチン、クロロフィル等、体に良い成分がたっぷり含まれます。

また、甘皮の内側に胚乳、胚芽とあり、余すところなくエネルギー豊富なひと粒に

大きな栄養素がいっぱい詰まっています。




雑穀の里 岩手県

出会いは10年。全国を巡り、たどり着いた雑穀の里、岩手。

緑豊かな山麓で、古くより雑穀作りに力を注ぎ、丁寧に栽培されている雑穀は、

どれも美味しく、一粒一粒に生命力があります。





商品名そばの実
原産地岩手県
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存して下さい。密閉容器やジッパー付き保存袋などに入れ、冷蔵庫の野菜室で保存すると長期保存が可能になります。
300g 950円(税込)
500g 1500円(税込)
販売価格
950円(税込) 〜
購入数

\ stay home /

3980円以上送料無料

(税込)※沖縄・離島・一部地域除く


\ stay home /

3980円以上

送料無料

(税込)※沖縄・離島・一部地域除く



Ranking

Top